1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫じぶん銀行は即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

じぶん銀行は即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

自分銀行のカードローンは即日融資できるの?自分銀行からの借り入れについて、または注意すべきはどのような点か

tokyo-mitsubishi-ufj

じぶん銀行からは即日借入はできるの?

自分銀行はKDDI三菱東京UFJ銀行が共同出資してできたネットバンクです。

銀行系カードローンと言うことで総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上のお金を借り入れすることも可能です。

そして、銀行系カードローンは審査に時間がかかる…と言うイメージがありますが自分銀行の場合は即日融資が可能となります。

即日融資の条件としては自分銀行の普通預金口座を持っていること。

自分銀行の口座を持っていない場合は、口座開設からの手続きとなりますので1~3週間かかります。

即日融資を狙っていたのに借り入れできなかった…と言う方も多くいらっしゃるかもしれません。

しかし、口座を持っている方には非常にメリットの多い借入先でもありますので、自分銀行を日ごろから利用している方には強くお勧めします。

 自分銀行はネットバンクとなるため、基本的に申し込みはインターネットからとなります

24hours

ちなみにインターネットでの借り入れの申し込みは24時間、年中無休で行っていますので真夜中や早朝の申し込みも可能ですよ。

お仕事で忙しい方や、変則的な働き方をしている方でも、自分のタイミングで申し込みを行うことができますので、ネット申し込みは非常にお勧めです。

自分銀行のホームページからカードローンの申し込みのバナーをクリックし、手続きを進めていきます。

そして審査に可決すれば、指定の口座にお金を振り込んでもらい融資完了となります。

じぶん銀行のカードローンは、じぶん銀行の口座だけでなく、他校の口座にも振り込みが可能となります。

ただし即日融資を受ける場合のみ、じぶん銀行の口座が必要となりますので、お急ぎの方は注意が必要です。

じぶん銀行カードローンを利用できる方

rozin-hands

自分銀行のカードローンを利用できる方は下記のように指定されています。

まず年齢ですが、契約時の年齢が満20歳以上70歳未満とされています。

通常カードローンの年齢制限は60歳~65歳程度ですが、じぶん銀行は70歳未満まで借り入れが可能となります。

高齢の方でもお金に困っている方は多いはずなので、これは助かりますね。

次に安定して継続的な収入がある方。

つまり収入さえ得ていれば、自営業や学生、アルバイト、契約社員の方も借り入れすることができるのです。

世の中、正規雇用者ばかりではなく、正社員になれず非正規雇用のまま働き、お金に困っているかたが大勢いらっしゃいます。

そんな方々もじぶん銀行からはお金を借り入れすることができるのです。

また、じぶん銀行の保証会社(審査を行う会社)はなんと消費者金融のアコムとなる為、アコムの補償を受けられる方でなければ自分銀行からお金を借入れすることができません。

過去に債務整理を行っていたり、借金返済を何度も延滞した経歴がある方は、審査に通らない可能性もあります。

注意しましょう。

じぶん銀行カードローンの金利と貸付条件

au-shop

じぶん銀行カードローン、じぶんローンの金利は通常2.4%~17.5%という設定となっています。

最大金利17.5%と言う利率は、大手消費者金融と同じような高金利設定となります。

他の銀行系カードローンの場合、最大金利を15パーセントまでに抑えているにもかかわらず、じぶん銀行は17.5%…。

低金利でお得な借り入れを望んでいる方には不向きのカードローンとなります。

しかし、出資している会社がKDDIということでグループ会社のauをキャリアとして方には限定割もあります。

Auキャリアの方は「誰でもコース」を選択することができ、設定金利は2.3%~17.4%」と若干低めの利率となります。

しかし17.4%でも一般的な銀行系カードローンと比較すると高めの金利設定にかんじてしまいますよね。

借入限度額は10万円から最大で800万円まで。

銀行系カードローンの中でも借入限度額800万円はかなり大枠の部類に入ります。

また、総量規制の対象外と言うことで年収の3分の1以上のお金を借り入れすることができます。

借り入れ金額が多額になればなるほど金利も下がりますが、基本的な設定金利が高いため、おまとめローンにはあまりお勧めできません。

じぶん銀行のカードローンは借り入れまでの手続きをネットで完結できる?

net-tethuduki

自分銀行は国内でも規模の大きなネットバンクに属します。

勿論申し込みから借り入れまでの手続きをすべてネット上で完結させることも可能です。

申し込みは自分銀行のホームページから行える事は上記でもお伝えしましたが、審査可決後に振込の手続きをネット上でも行うことができます。

即日融資を希望される場合は、自分銀行の口座が必要となりますが、即日融資を望まなければ、他校の口座に振り込みすることも可能です。

また、自分銀行の口座をお持ちの方は、基本的に本人確認書類の提出は不要となります。

煩わしい手続きは少しでも減らしたい…これが人の心理と言うものです。
(口座をお持ちでない方は本人確認書類の提出が必要となります)

自分銀行は土日の融資も可能?

銀行系のカードローンと言えば、土日が休業日となり審査を行えず、欲営業日に繰り越し…という強いのですが、じぶん銀行は土日でもしっかり審査を行ってくれます。

もちろん自分銀行の口座をお持ちであれば、即日融資も可能となります。

しかし、即日融資を受けたい場合はなるべく早めの時間に申し込みを行うことです。

混み具合や審査内容によっては時間を要することもあります。

うまく進行しない場合は審査だけで翌日に繰り越してしまうこともありますので、即日融資を望む方は特に早めに申し込みを行うことをお勧めします。

じぶんローンのメリットとデメリット

atm2

銀行系カードローンですが、即日融資にも対応したじぶん銀行の「自分ローン」。

こちらは自分銀行に口座をお持ちの方でしたら、即日振り込み融資を受けることが可能です。

口座に振り込みを受けたら、後は提携ATMでお金をおろすだけ。

じぶん銀行の提携ATMはコンビニATMを始めとして全国に存在しますので、借り入れや返済には全く困りません。

また、ATMの営業時間も非常に長いため、夜間や朝方などの借り入れも可能です。

土日の申し込み・融資を行ってくれるので、会社勤めをしている方はたすかりますよね。

また、即日融資とはいきませんが自分銀行以外の他行口座にも振り込みが可能となっています。

このようにスペックの高い商品内容となっていますが、デメリットとしては設定されている金利が高いこと。

じぶん銀行の通常金利は2.4%~17.5%と消費者金融とほぼ同額の金利設定となります。

せっかく素早く借り入れできても、金利が高ければ考えてしまいます。

したがって、金利や利息が気になっている方にはあまりお勧めできません。

自分銀行の口座をお持ちの方で、急ぎの融資を希望している方にはフィットした金融商品と言えるでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。