1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫みずほ銀行カードローンは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

みずほ銀行カードローンは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

日本最大級のメガバンク、みずほ銀行カードローンの即日融資について一挙公開!

pc2

みずほ銀行カードローンは即日借入可能?

みずほ銀行カードローンを利用して即日融資を行う事は可能ですが、これにはみずほ銀行の普通預金口座を所有した上で「ウェブ完結」を申し込みが最低条件となります。

逆にみずほ銀行の口座を所有していない場合は、口座の新規開設から手続きを行わなければいけないため、借り入れまで2週間から3週間程度時間がかかってしまいます。

お急ぎの方は、必ず口座の有無を確認してからみずほ銀行カードローンに申し込みを行うことをお勧めします。

また、みずほ銀行の窓口にて申し込みを行う場合も即日融資が可能となります。

とは言っても、みずほ銀行は窓口をそれほど多く設けている銀行ではありません。

5大都市などある程度規模の大きい都市でしたら窓口を利用することができますが、場合によっては窓口を探すのも困難な地域もあります。

みずほ銀行カードローンは基本的にインターネットからの申し込みをお勧めします。

みずほ銀行カードローン申込~審査の流れを紹介

mizuno-trust-bank
みずほ銀行カードローンの申し込み方法は

  • Web完結申込み
  • インターネット、電話申し込み
  • 郵送、メールオーダーの申し込み
  • 窓口からの申し込み

と、大きく分けて4種類存在します。

しかし即日融資を望むのであれば、Web完結申込みが窓口での申し込みに限られてしまいます。

インターネット電話や郵送・メールオーダーでの申し込みは1週間から最大4週間程度時間を要することもあります。

したがって即日融資は不可能となります。

ウェブ完結申し込みの場合はみずほ銀行の普通預金口座を所有していなければ即日融資は不可能ですが、窓口での申し込みであれば口座を所有していなくとも即日融資を受けられる可能性があります。

中でも即日融資に1番適した申し込み方法はWeb完結申込みでしょう。

14時までに申し込みを行えば、みずほ銀行側です早く審査を行い、即日融資が可能となります。

インターネットからの申し込みはパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットからも行えるので場所や時間にとらわれる心配はありません。

手続きも必要事項を記入していくだけで済みますので、どなたでも簡単に申し込みを済ませることができます。

みずほ銀行カードローンを利用できる人・できない人

busines-man
みずほ銀行カードローンを利用できる条件は20歳以上60歳未満の安定した収入がある方、と定められています。

したがって安定した収入があればパート・アルバイト・派遣社員など正規雇用者ではない方々も利用することができます。

また、みずほ銀行カードローンは収入の無い専業主婦の方も借り入れが可能な金融商品となります。

専業主婦の場合、借入限度額が少額に抑えられますが、それでも無収入の方が借り入れできる金融機関は非常に少ないので、利用者にとっては貴重な存在といえます。

また、専業主婦が借り入れを行う場合、配偶者に安定した収入があることが条件付けられます。

みずほ銀行の借入金利、条件等

rate2
みずほ銀行カードローンはコンフォートプランとエグゼクティブプランの2種類が存在します。

金利はそれぞれ異なり

  • コンフォートプラン…3.5~14.0%
  • エグゼクティブプラン… 3.0~7.0%

と言う設定になります。

しかし、エグゼクティブプランは限られた富裕層にしか設定されない限定プランの為、ほとんどの方はコンフォートプランが適用されます。

ちなみにプランを選択するのは債務者ではなく、みずほ銀行側となりますのでプランを自由に選ぶことができません。

コンフォートプランだとしても、銀行系カードローンの中でもずば抜けて低金利のため、安心してお得な借り入れを行うことができます。

同じメガバンクの中でも1番低金利に設定されているのがこのみずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行に口座をお持ちの方は即日融資も可能となりますので、お急ぎの方でも対応可能となりますよ。

みずほ銀行カードローンはインターネットで融資が完結するか?

clock
みずほ銀行カードローンの申し込みには「ウェブ完結申込み」と言うものが存在します。

これはインターネットから申し込みを行い、すぐに審査を受け、スピーディーにみずほ銀行の普通預金口座にお金を振り込んでもらう言う融資方法となります。

したがって、みずほ銀行カードローンは申し込みから借り入れまでネット完結させることが可能となります。

都市銀行など、一般的な銀行系カードローンですと融資をネットで完結させることが難しい場合もありますが、みずほ銀行の場合はネット完結可能

自宅や出先からでも申し込みが可能ですし、即日融資を求めない場合は時間にとらわれず24時間申し込みを行うことができます。

みずほ銀行カードローンを利用して土日融資を受けることは可能?

結論から言いますと、みずほ銀行カードローンを利用して土日に融資を受ける事は残念ながら「不可能」です。

土日に融資を受けるにはあらかじめカードローン審査に可決している状態のみ。

新規申込の場合は即日融資を受けることができません。

「Web完結申し込み」を選択しても審査が行われるのは休み明けとなってしまうので即日融資を受ける事は不可能となります。

しかし、カードローンの申し込みに関してはは土日も受け付けています。

なるべく早く借り入れを行いたい方は現在スマートフォンや携帯用タブレットなどを利用して、ネットから申し込みを行い申し込み手続きだけを済ませておくことが大切です。

みずほ銀行の普通預金口座を持っていれば土日でも借り入れが可能…と思いがちかもしれませんが、不可となりますのでご注意ください。

みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットのまとめ

smile-lady
日本3大メガバンクとして知られるみずほ銀行カードローン。

こちらのメリットは、まず低金利であることがあげられます。

消費者金融などは平均的に最大金利を18%程度に設定しています。

しかし、みずほ銀行カードローンの場合(コンフォートプランでも)最大金利は14%。

比較すれば4%の金利差となり、年間を通せばかなりの利息の差が生まれることが安易に想像できます。

また、条件付きですが即日融資も可能となります。

即日融資を受けるにはみずほ銀行の普通預金口座を所有した上で14時までにウェブ完結申込みを行えば即日振り込み融資を受けることができます。

デメリットとしては、口座をお持ちでない方の即日融資が難しい、という点でしょう。

口座をお持ちでない方は新規口座開設からの手続きとなりますので、借り入れまで数週間時間を要する場合があります。

このためみずほ銀行に口座をお持ちでない方は、他の銀行や消費者金融からの借入をお勧めします。

また、ATMを利用する際に必ず手数料がかかってしまいます

手数料金は108円~216円とそれほど高くはありませんが、繰り返し使用すると、年間を通して数千円に及ぶ場合もあります。

さらに、返済方法は銀行引き落としのみ

自分のタイミングで返済を行いたくても、それができないのはかなりストレスになる筈です。

金利が低めに設定されている為、飛びついて利用する方が多いようですが、返済などのことを考慮すると利便性は今ひとつ…と言ったところ。

もちろん予め口座をお持ちの方でしたら、利用するメリットは高いかもしれませんが、新規で申し込む場合はあまりお勧めの借り入れ先とは言えません。

日頃からみずほ銀行を利用している方に限り、おすすめの金融商品と言えるでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。