1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ジャパンネット銀行は即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

ジャパンネット銀行は即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

ジャパンネット銀行カードローンの即日融資のコツ、または借入れ条件など

 ジャパンネット銀行は即日融資可能?

japan-net bank
正直に申し上げます。

ジャパンネット銀行利用して即日融資を行う事は「可能」です。

ジャパンネット銀行は、銀行系カードローンに属します。

銀行系カードローンと言えば、審査が厳しく、また時間がかかると言うイメージがありますが、ジャパンネット銀行は全く異なります。

ジャパンネット銀行の最短融資速度は最短60分とされています。

つまり、1番早ければ1時間程度で申し込みから借り入れまで行うことができるわけです。

急いでいる方にとってみれば、これは非常に助かりますよね…。

もちろんこの60分と言う審査時間はあくまで「最短スピード」であり、実際にはもっと時間を要することもあり得ます。

しかし、常にスピード審査を行ってくれるため審査結果は申し込み当日中に判明することがほとんどです。

即日融資を受けるのであれば、大手消費者金融…と言う考えもわかりますが、あえてジャパンネット銀行のようなスピード審査を行うネットバンクを狙うのも1つの手段と言えるでしょう。

では、ジャパンネット銀行カードローンで即日融資をける為の申し込み・審査はどのような流れとなっているのでしょうか。

以下にて紹介していきます。

ジャパンネット銀行の即日審査の流れ

watch
上記にもしましたが、ジャパンネット銀行は最短で60分というスピードで審査を行ってくれます。

これは、大手消費者金融に勝るとも劣らない審査スピードとなります。

しかし、そんなスピード審査を行ってくれるジャパンネット銀行でも「営業時間」と言うものがあります。

この営業時間に注意しなければ即日融資を行うことができませんので注意してください。

申し込み時間に注意する

まず即日融資を望むのであれば平日の14時までに申し込み手続きを済ませましょう。

14時までに申し込み手続きが終了しない場合は、審査結果が翌日に繰り越されてしまいます。土日、祝日にも注意!

また、土曜日・日曜日・祝日の場合は申し込み時間に関係なく審査結果が届くのは申し込みの翌日10時以降となってしまうのでご注意ください。

ジャパンネット銀行の口座が必要

ジャパンネット銀行の口座を持っている方は、専用ホームページからカードローンの申し込みを行うことができます。

基本的にジャパンネット銀行のカードローンはジャパンネット銀行の普通預金口座を開設していなければ利用することができません。

口座を所有していない場合は、講座の新規開設手続きから始めなければいけませんので、時間がかかってしまいます。

即日融資を望むのであれば、この点にも注意が必要ですね。

ジャパンネット銀行の普通預金口座を所有していれば、本人確認書類提出等の手間を省くことができます

ジャパンネット銀行カードローンを利用できる方

smile-lady
借入が出来る人

ジャパンネット銀行カードローンを利用して借り入れを行うには以下の条件を満たしている必要があります。

・20歳以上、60歳未満の方

お金を借り入れする上で年齢は非常に重要な借入れ条件となります。

20歳未満の場合、法律で借金を帳消しにすることができる為、ほぼ全ての金融機関では未成年へのお金の貸付は行っていません

また60歳以上の方になりますと、安定した収入が見込めなない、または健康条件などによる返済リスクが高まるので貸付が難しくなります。

・安定した収入のある方

安定した収入を得ている、と言う条件は返済を行う上で大切な事項となります。

収入にばらつきがある場合、月々決まった金額を返済することが難しくなるためです。

会社員でも完全歩合制等の給料形態で働いている方は、審査に通らない場合があります

・ジャパンネット銀行の普通預金口座を所有している

上記でも紹介しましたが、ジャパンネット銀行のカードローンを利用するのであればジャパンネット銀行の普通預金口座が必ず必要になります。

口座をお持ちでない方は、講座の新規開設からの手続きとなるため即日融資は絶望的。

お金が必要となりそうな雰囲気を感じたら先に口座だけ開設しておくと良いかもしれません。

 ジャパンネット銀行の金利やその他条件

%
ジャパンネット銀行カードローンの金利は2.5から18.0%に設定されています。

銀行系カードローンにしては高めの金利となっていますが、条件を満たしていればスピード融資が可能となるためこのような条件となっています。

しかし、ジャパンネット銀行は30日間の無利息サービスを行っています。

こちらは申し込み後、初回借入日から数えて30日間の間に借入金を完済した場合は、利息が無料となるサービスです。

こちらのサービスは初回申し込み社限定のサービスとなりますので、初めて利用する方はぜひ利用してみてください。
(30日間の期限が過ぎると、通常利息が元本に上乗せされます。)

ジャパンネット銀行の申し込みはインターネットで完結する?

pc-boy
ジャパンネット銀行カードローンの申し込みはインターネット上にて完結させることが出来ます。

特に普通預金口座を所有している方の場合、本人確認書類等の提出を初回からパスすることができるので、ネットから申し込みを行い、手続きを進めて行けば即日融資も可能となります。

ジャパンネット銀行の普通預金口座を所有していない方の場合、即日融資はかなり難しくなります。

しかし口座を所有していなくとも、書類提出等は書類送信アプリを利用して携帯端末などから送信することができますので、借入手続きをすべてネット上で完結することができます。

ジャパンネット銀行カードローンは土日の融資は可能?

ジャパンネット銀行の普通預金口座を所有していれば、土日でも即日融資可能となります。

ジャパンネット銀行はその名の通りネットバンクとなります。

一般的な銀行と異なり、24時間365日稼働しているため、口座さえ解説していれば最短で30秒でお金を振り込んでくれます。

ジャパンネット銀行カードローンのメリットとデメリットまとめ

card
ジャパンネット銀行カードローンのメリットはまず、銀行系カードローンとしては異例のスピード審査を行っている点です。

このため、利用者は即日融資を可能とします。

また、銀行系カードローンと言うことで総量規制の対象外となります。
そのため働いていない専業主婦の方も借り入れが可能となります。

この場合、配偶者の方の収入証明書類等が必要となる場合がありますが、それでも収入のない主婦がお金を借り入れできるのは、利用者にとってみれば非常に有難いことでしょう。

また、30日間の無利息サービスを行っていることも大きな魅力といえます。

利用者にとってみれば、利息は借り入れを行う上で1番気になる不安要素です。

条件付きですが、こちらをクリアしていれば安心して借り入れを行うことができます。

デメリットは、まずジャパンネット銀行の普通預金口座を所有していなければいけないことでしょう。

ジャパンネット銀行カードローンを利用して借り入れを行う場合、ジャパンネット銀行の普通預金口座を所有していなければ、借り入れを行うことができません。

普通預金口座をお持ちでない方は、新規の口座開設から手続きを進めなければいけませんので、手間と時間を要します。

つまり即日融資は非常に厳しくなります。

また、金利が高い点も少々気になるところ。

ジャパンネット銀行カードローンの金利は2.5%から18%に設定されています。

最大金利18%と言う設定は銀行系カードローンとしてはかなり高い金利設定となります。

消費者金融の方がわずかながら金利設定が低い借入先もあります。

金利にこだわるのであれば他の借入先をお勧めします。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。