1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫レイクは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

レイクは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

CMでもお馴染みの新生銀行カードローンレイクは即日融資可能かどうか…!?こちらで検証してみました

shinsei-bank

レイクは即日融資可能なのか?

2010年まで消費者金融として営業を続けてきたレイクは母体を新生銀行に譲渡して銀行系カードローンとして生まれ変わりました。

消費者金融時代も業界では超大手として営業を続けてきましたが、新生銀行に母体を移してからもそのスペックをほぼ変えず高い利便性を保っています。

結論から申し上げますと、レイクを利用して即日融資を受ける事は可能です

それどころか、レイクを利用するのであれば即日融資が基本となります。

もちろんレイクは新生銀行が扱う金融商品ですので銀行系カードローンの扱いとなります。

したがって総量規制の対象外となり、年収の3分の一定の金額を借り入れすることも可能です。

しかしスピード審査等は、消費者金融時代と全く変わらず、申込みから借入までスピードは最短40分としてあります。

申し込みをしてから40分で借り入れまで行えるのであれば、急いでいる人には非常にフィットした金融商品と言えますね。

銀行系カードローンの中では限りなく消費者金融に近い商品内容ですが、審査スピードには定評がありますし、テレビコマーシャルなどでも親しみがある為、安心して利用することができますよ。

レイクでの即日審査はネットから!

pc3

レイクを利用して即日融資を受けるのであれば、インターネットからの申し込みをお勧めします。

もちろん電話での申し込みや窓口での申し込み、自動契約コーナーなどからの申し込みも可能ですが、ネット申し込みの方が場所や時間に左右されず自分のタイミングで申し込みを行うことができます。

レイクの申し込みは専用ホームページから申し込みのバナーをクリックして進んでいきます。

即日融資を希望される場合は14時までにすべての申し込み手続きを終了させる必要があります。

ホームページの即日振込のボタンをクリックして入力を進めていけば指定口座にお金を振り込んでもらえます。

自宅にいながらもカードローンの利用ができる…これがレイク最大のメリットと言えるでしょう。

businesu-man1

レイクの利用条件は20歳以上70歳未満の方で、安定した収入がある方に限られます。

貸付限度額は最大で500万円まで。

職業や年収による貸付の規制は特にありませんが、過去に金融系のトラブルを起こしていたり、申し込み時に三社以上の借り入れ先から同時にお金を借り入れしている状態(多重債務)の方は借り入れ審査で落とされてしまう可能性もあります。

しかし、一般的な銀行やネットバンクの審査よりもレイクで行われる借り入れ審査は若干緩めに設定されていると言われています。

そのため、大手銀行の審査に落ちでもレイクの審査には可決した…と言う方が大勢いらっしゃいます。

もちろん収入が安定していればフリーターや派遣社員、契約社員などの方も利用することができます。

レイクの設定金利、借り入れに関する条件等

%1

レイクが設定している金利は4.5%~18%とかなり高めの利率となっています。

これは大手消費者金融とほぼ変わらない設定値となります。

一般的な銀行系カードローンですと最大金利で15%程度の借入先が多い中、18%と言う高金利設定は本消費者金融だった名残と捉えることが出来きます。

しかし、レイクは非常にお得な無利息サービスを行っています。

レイクの無利息サービスには30日のパターンと180日のパターンのものが2種類存在します。

どちらも初回申込者限定、契約日の翌日から数えて30日、180日となりますのでご注意ください。

180日のパターンは、借入金が5万円までの範囲内に設定されてしまいます。

しかし、5万円以内でしたら半年間は何回借り入れしても無利息となりますので有効活用できる方は多いのではないでしょうか。

また5万円を超えた場合(200万円まで)は30日間の無利息サービスが適用されます。

いずれにせよ普段でしたら支払わなければいけない利息がタダになるということは利用者にとってみれば非常に大きなことです。

レイクを有効に利用して、お得な借り入れを行いましょう。

レイクのカードローン融資はウェブで完結するのか?

atm

レイクは銀行系カードローンでありながら、インターネットを利用して申し込みから借り入れまで全ての手続きを行える貴重な金融商品となります。

もちろん自動契約コーナーや電話での申し込み等も可能ですが、インターネットからの申し込みが1番手間や時間を気にせず自分のタイミングで申し込むことができます

早めの時間(14時までに手続き完了するように)公式ホームページからカードローンの申し込みを進めていけば、振り込みによる即日融資も可能です。

自宅や出先などからでも借り入れの申し込みが行える…こんな便利な事はありません。

仕事やプライベートなどで忙しい方でも、空いた時間で申し込み行えば借り入れを行うことができる筈です。

レイクは土日でも借り入れできるか

一般的に銀行系カードローンの場合、土日は営業が停止してしまう為、審査結果が出るのは翌日、というパターンが多いのですが、その点レイクは全く異なります。

レイクは土日でも融資を受けることが可能となります。

しかし、上記したように振り込みによる融資の場合振込先の金融機関が土日により営業を行っていないことが想定されます。

そのため、借り入れ方法としてはインターネットから申し込みを行い、審査が通った時点で最寄りの自動契約機でローンカードを発行してもらい、ATMから借入…という流れになります。

来店不要で借り入れと言うわけにはいきませんが、この手法をとればかなり早めの借り入れが可能となります。

レイクのメリットとデメリット

thinking

このようにレイクは銀行系カードローンの中でもより消費者金融に近い存在の金融商品と言うことがわかりました。

一般的な銀行系カードローンと比較するとどうしても金利の高さが目についてしまいます。

これは利用者にとってみれば非常に大きなデメリットとなるはずです。

また、総量規制の対象外となりますが収入のない専業主婦の借り入れはNGとなります。

メガバンクなどの銀行系カードローンは専業主婦の借り入れを受け入れているのに対し、レイクは専業主婦の借り入れを受け付けておりません。

しかし、デメリットばかりではありません。

レイクはスピード審査を行っているため、申し込みから融資まで最短40分としています。

これは消費者金融に大とも劣らない審査スピードとなります。

また、金利が高いのは確かですが、2種類の無利息サービスを利用すれば利息を支払わずにお得な借り入れを行うことが可能となります。

もちろん無利息期間を過ぎてしまうと通常金利が発生してしまいますが、計画性を持って利用すれば利息を支払わずに利用することが出来る筈です。

支払いの目処が立っている方にはぜひお勧めの金融商品ですよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。