1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫大和ネクスト銀行は即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

大和ネクスト銀行は即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

大和ネクスト銀行は即日借入れ可能?申し込み方法、金利等について徹底紹介!

daiwa-syoken

銀行系カードローンだけどスピード審査

大和証券グループの参加として経営を行う大和ネクスト銀行。

こちらで扱っているカードローンは、銀行系カードローンの終わりに素早い審査を行ってくれるため、即日融資が可能な金融商品となります。

商品名は大和ネクスト銀行フリーローンと表記されていますが、内容はカードローンと全く同じタイプのもの。

以下ではカードローンと表記していきますね。

銀行系カードローンと言えば、審査が厳しく、時間がかかる…そんなイメージがありますが大和ネクスト銀行に限っては全く当てはまりません。

銀行系カードローンでももちろん無担保・ 保証人なしで借り入れを行うことができます。

そんな大和ネクスト銀行の審査スピードは最短で60分

申し込みをしてから1時間程度で借り入れまで行えるのでしたら、急いでいる方は助かりますよね。

大和ネクスト銀行のカードローンは、緊急を要するニーズにもしっかり答えてくれるのです。

しかし、借り入れを行い得るのは大和ネクスト銀行の口座を所有している方のみに限ります。

持っていない方は口座の開設が絶対条件となりますので注意が必要です。

大和ネクスト銀行フリーローンで即日借り入れするには…

15zi

大和ネクスト銀行のカードローンを利用して即日借り入れするには、まず素早い借り入れが重要な鍵を握っています。

基本的に銀行振り込みを行ってくれるのが15時までですので、遅くとも14時までにはカードローンの申し込み、振り込み手続きを済ませていいなくてはいけません。

もちろんこの場合も大和ネクスト銀行の口座を所有していることが前提となります。

しかし、早めの時間に申し込みを行えば口座開設からの手続きを含めて15時までにカードローンの申し込み手続きを終わらせることができるようです。

もちろんうまくタイミングが合えば、の話ですが、口座をお持ちでない方も朝1番に申し込みを行えば、即日融資の可能性はゼロではありません。

ちなみに大和ネクスト銀行の口座を開設する際は円普通預金口座とローン専用預金口座の2つを開設する必要があります。

もちろん手続きは同時進行で行えるので、2倍時間がかかるという事はありません。

申し込みはインターネットから行えますので、忙しい方でも自宅や出先にて手続きを行うことができます。

口座をお持ちでない方で即日融資を希望される方は、早朝などにネットから申し込みだけ済ませ、営業開始時間直後に審査を開始できるような状況を作っておくと良いかもしれませんね。

大和ネクスト銀行フリーローンを利用できる人

working-lady

大和ネクスト銀行のカードローンを利用できる方は以下の通りとなります。

  • 大和ネクスト銀行の円普通預金口座をご開設いただいている方
  • 満20歳以上満60歳以下の方
  • 安定かつ継続した収入が見込める方

大和ネクスト銀行の普通預金口座を持っていない方は手間と時間がかかってしまいますが、口座をお持ちの方には大きなメリットがりそうですね。

したがって、通常の銀行系カードローンと条件をそれほど変わりません。

また、銀行系カードローンと言うことで総量規制の対象外となります。

つまり利用者は年収の3分の1以上の金額を借り入れすることが可能となります。

職業に関しても安定した収入を得てさえいればフリーターや契約社員の方でも借り入れが可能です。

もちろん過去に自己破産などの債務整理、過去の借り入れ履歴に問題がある方は審査の段階で落とされてしまいますので充分注意が必要です。

大和ネクスト銀行フリーローンの金利と借り入れに関する条件

rate-%

大和ネクスト銀行カードローンの金利は4.0%から最大でも9.5%と非常に低利率となります。

銀行系カードローンですと最大金利を15.0%程度としているのが一般的ですが、大和ネクスト銀行の場合はそれを遥かに下回る低金利で利用することができます。

最大金利18%の消費者金融と比較すると、約半分程度の利息で済んでしまうわけですから、これは非常にお得です。

金利にこだわっている方、気にされている方には非常にフィットした金融商品と言えるでしょう。

また借入限度額は最大500万円までに設定されています。

大和ネクスト銀行のカードローンは総量規制の対象外となるため年収の3分の1以上の金額を借り入れすることができます

低金利ですので、おまとめローンなどにも非常に適した借入先となります。

銀行系ローンの中では、メガバンクよりも金利設定が低い借入先は非常に珍しいため、貴重な存在と言えます。

申し込みから借り入れまですべてインターネットで完結!

internet-kanryo

大和ネクスト銀行は支店を持たない、いわゆるネット銀行です。

そのため申し込みから借り入れまでの手続きをすべてインターネット上で完結させることができます。

申し込みはホームページから行えますし、審査が可決したらそのままネット上で振り込みの手続きを行うだけ。

流れは至ってシンプルです。

しかし、振込先は所有しているご自身の大和ネクスト銀行の口座となりますので、口座を所有していることが大前提となります。

くどくなりますが、くれぐれもご注意下さい。

同日の融資を受けられる?

大和ネクスト銀行のカードローンは、土日の融資も可能です。

借り入れの申し込みはインターネットから24時間年中無休で行えますので、土日関係なく借り入れの手続きを進めることができます。

審査に可決すると、本人が所有している大和ネクスト銀行のローン口座にお金が振り込まれ、さらに普通口座に振り込むことでお金を自由に使用することができます。

土日の場合大和ネクスト銀行の本人口座への振り込みはできますが、他行への振込みには対応できません

細かく言えば、ローン専用口座にお金を振り込まれるのですが、そこから先の他行への振込を行うことができないのです。

他の銀行口座を利用する場合は土日を避けるべきでしょう。

カードローンを利用できると言う事は、大和ネクスト銀行の口座を所有していると言うことですから、この時だけは他行の利用は避け、大和ネクスト銀行の口座に振込みして貰うべきです。

勿論祝日に関しても同じことが言えます。

大和ネクスト銀行フリーローンのメリット・デメリットまとめ

naruhodo

大和ネクスト銀行フリーローンは、銀行系カードローンにも関わらず最短60分で審査を行ってくれるので、急ぎの用途にも対応可能な金融商品となります。

また、設定されている金利も4.0%から9.5%と非常に低利率のため、お得な借り入れが実現します。

銀行系カードローンの中でもずば抜けて金利が低いので、借り換えローンやおまとめローンなどにも適していると言ってよいでしょう。

メリットが非常に多い大和ネクスト銀行フリーローンですが、唯一のデメリットは大和ネクスト銀行の口座を開設していないと利用することができない、と言うことです。

カードローンを利用するためには大和ネクスト銀行の普通預金口座、ローン専用の口座の2つを開設しなければいけません。

お持ちでない方は、口座の開設から手続きをしなければいけないため、余程即日融資はかなり厳しいと言えます。

また、土日融資の場合、他行への振込融資は出来ない点も若干利便性の低さを感じてしまいます。

とは言え、来店不要かつスピーディー、さらには低金利で借り入れを行いますので、商品としてはかなりお勧めできます。

特に大和ネクスト銀行の口座をお持ちの方にはイチ押しの金融商品ですよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。