1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫足利銀行カードローンは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

足利銀行カードローンは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

足利銀行カードローンMoShiCaを徹底解説!果たして即日借入は行えるのか…?

ashikaga-bank

即日借入はできるのか

足利銀行は栃木県宇都宮市に拠点を置く地方銀行となります。

通称「あしぎん」と呼ばれ、栃木県民に親しまれています。

特に足利銀行のカードローンMoShiCa(モシカ)は飛ぶ鳥を落とす勢いでシェアを広げている今一番勢いのある金融商品と言えるでしょう。

そんなモシカですが、公式ホームページでも記載されている通り最短融資は翌日となります。

残念ながら即日融資を受けることはできません。

しかし、即日審査を受けることができ、その審査スピードは最短で30分。

借り入れまでに時間がかかるものの、審査スピードだけをピックアップすれば消費者金融に勝るとも劣らない速度ですね。

即日審査のながれ

internet10

あしぎんのカードローン、モシカはインターネットからの申し込みが基本となります。

またファックスからの申し込み、書類を郵送してやりとりを行う申し込み方法もあります。

しかしファックスですと送信料がかかりますし、郵送においては送料や時間を要してしまうためスピーディーな借り入れを行うことができません。

ネット申し込みの受付は24時間行っていますので忙しい方や拘束時間の長いお仕事をされている方でも安心して申し込みを行えます。

必要事項を入力して送信、必要書類も本人確認書類のみ。

申し込みを終え、審査結果のメールを確認し、審査が可決していれば、振り込み手続きをとり融資を受けることができます。

借入が出来る人

tochigi-ken

あしぎんモシカを利用できる方は年齢が満20歳以上65歳未満の方。

本人、または配偶者に安定した収入がある方に限られます。

つまり、旦那様に安定した収入があれば専業主婦の方も借り入れが可能です。

主婦の方は助かりますね。

また、モシカの審査を行うのはなんと株式会社アコム。

そう、あの大手消費者金融のアコムです。

したがってアコムの保証を受けられない方は利用することができません。

また、あしぎんこと足利銀行は栃木県の地方銀行となります。

したがって営業エリアが限られてしまいます。

足利銀行の営業エリアは

  • 栃木県全域
  • 福島県の一部
  • 群馬県の一部
  • 茨城県の一部
  • 埼玉県の一部

これ以外の地域にお住まい、またはお勤めになられていない方はモシカを利用することができません。

また収入がある状態でも、学生の貸し出しは行っていませんので注意が必要です。

借入れ金利と条件

riritu-kakuritu-etc
モシカの設定金利は5.8%~14.8%となります。

この利率はメガバンクと同様の数値となりますので、比較的お得な借り入れを行うことができます。

設定金利は以下の通り↓

限度額に対する利率

  • 500万円→5.8%
  • 410万円以上490万円以内→6.8%
  • 310万円以上400万円以内→7.8%
  • 210万円以上300万円以内→9.8%
  • 110万円以上200万円以内→12.8%
  • 100万円以内→14.8%

最大借入限度額は500万円までと一般的な金額に抑えられていますが、おまとめローンや借り換えローンに関しては最低金利5.8%から見るとあまりお勧めはできません。

インターネットで完結はするのか

pc10

あしぎんモシカは申し込みから借り入れまで全ての手続きをインターネット上で完結させることができます。

即日融資はできませんが、審査結果でしたら基本当日中に知ることができます。

申し込みはインターネットから行ない、振込による融資を設定します。

するとローンカードが手元にない状態でも振込による融資を受けることができるので非常に便利です。

来店不要で借入を行える地方銀行は全国でも限られていますので、貴重な存在といえます。

仕事が忙しい方、子育てで家を離れられない主婦の方などには非常におすすめの申し込み方法です。

土日の融資は可能なのか

MoShiCaは土日の融資が不可能となります。

申し込み自体はネットから24時間土日祝日関係なく行いますが、融資に関してはまた別になります。

土日での融資が不可能な理由は、土日祝日は足利銀行自体が休業してしまい、機能しないからです。

したがって金曜日に申し込みを行ない、当日中に審査が可決したとしても振り込みが行われるのは週明けの月曜日となりますので注意が必要です。

メリットとデメリット

thinking10

あしぎんのカードローン、モシカの最大のデメリットはまず即日借入が行えない、という点です。

MoShiCaの振込は最短で翌日となります。

また足利銀行は土日や祝日が休業となります。

よって金曜日に申し込みをした場合には、振り込みが行われるのは月曜日になってしまいます。

今すぐお金を借り入れしたい、と言う方には不向きな借入先となります。

また足利銀行は地方銀行と言うことで営業エリア範囲外にお住まい(勤務)
の方は利用することができません。

利用地域が限定される事は地方銀行においては仕方のないことですが、スルガ銀行のように全国展開している地方銀行も存在しますので、比較すると利便性は低いと言わざるを得ません。

しかし、金利5.8%~14.8%と低金利ですし審査自体のスピードはアコムが審査を行っているだけあって最短30分で回答と非常にスピーディー。

また、総量規制の対象外となるため年収の3分の1以上のお金を借り入れすることができますし、収入のない専業主婦の方も配偶者に収入が確認できれば借り入れを行うことができます。

さらに、足利銀行の口座をお持ちでない方でも融資を受けることができますので、その点も非常に便利なポイントです。

まとめると、足利銀行カードローンMoShiCaは日ごろから足利銀行を利用しており、金利を重視した借入を行ないたい方にはお勧めのカードローンということ。

即日融資にこだわる方は大手消費者金融のようなスピード融資を行える借入先に申し込むと良いでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。