1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫アコムは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

アコムは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

大手消費者金融の代表格、アコムの即日融資について、メリットやデメリットも一挙紹介!

acom

アコムは即日融資が基本

アコムと言えば「初めてのアコム」のセリフで有名な、ベテラン俳優永作ひろみさんが出演するCMでご存知の方が多いと思います。

大手消費者金融アコムは、即日融資を基本とした金融商品となります。

アコムのカードローン審査はなんと最短30分と表記されています。

もちろん混み具合や申し込み者の属性、過去のマネーヒストリーなどに問題があった場合は審査が長引くことも有り得ますが、基本的に1時間以内には審査結果が出る…と言っても過言ではありません。

審査最短30分というスピード審査を売りにしているのは大手消費者金融でもアコムとプロミスの2社しか存在しません。

今すぐお金を借り入れしたい、と言う方には非常にフィットしたカードローンです。

アコムは提携しているATMの数も非常に多いため、借り入れや返済に困る事はまずありません。

それに大企業なので安心して借り入れを行うことができます。

業界最大手といっても過言では無いアコム。

以下ではアコムの審査の流れや振込融資について紹介していきます。

即日融資を受けるには?審査コツなど

clock3

アコムの申し込み方法はインターネットから、電話から、郵送、自動契約コーナー(むじんくん)からと様々な方法があります。

どの方法とっても郵送以外でしたら即日融資可能となります。

その中でも、特に急ぎの用途に対応できるのはインターネットからの申し込みでしょう。

アコムのネット申し込みの受付は24時間年中無休で行っているため、ATMが営業していない深夜や早朝でも申し込みの手続きを済ませることができます。

朝1番で審査が可決した時点で振り込みやATMで借り入れを行えば即日融資が可能となります。

自動契約コーナーでの申し込みも朝9時から営業しているため、早めに申し込めば即日融資は間違いありませんが、店舗まで出向かなければいけない手間が発生します。

しかしインターネットからの申し込みでしたら自宅や出先から行うことができます。

時間、場所にとらわれず自分のペースで申し込み行えるので、ネット申し込みは非常におすすめです。

また、振り込みによる融資を希望されている方は14時までに審査を受けて可決し、振込の手続きを済ませなければいけません。

この時間を過ぎてしまいますと審査に可決しても振込み翌日になってしまいます。

しかし振込先を三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行の3社に選択した場合申し込み時間は18時までの手続きで済みます。

また楽天銀行の場合は24時間振り込みが可能ですので、いつ申し込みをしても融資が可能となります。

アコムのカードローンを利用できる人は?

business-man2

アコムのカードローンを利用できる対象者は、20歳以上69歳以下の方でアコムの条件を満たしている方とされています。

つまり70歳未満の成人の方で、安定した収入を得ていれば大抵の方は借り入れを行える、と言うことになります。

またアコムの場合、安定した収入を得ていれば雇用形態も関係ありません。

つまりパートやアルバイト、派遣社員などといった非正規雇用者も貸付の対象となります。

しかし、アコムのカードローンは総量規制の対象となるため収入のない方、専業主婦の方は貸付の対象となりません

専業主婦の方が借り入れを望む場合は、銀行系カードローンを当たると良いでしょう。

アコムの金利や貸付条件について

number18

アコムが設定している金利は3.0%から18.0%

この金利設定は消費者金融の中では通常レベルですが、銀行系カードローンと比較するとかなり高めの設定と捉えることができます。

一般的な銀行系カードローンの設定金利は最大でも15%程度。

年間にして3%の利率の差は利息にもかなり大きな差を生じさせます。

スピーディーな借り入れを可能とするメリットがありますが、利息面を気にされる方にはあまりオススメできません。

しかし、アコムは30日間の無利息サービスを行っています。

大手消費者金融で無利息サービスを行っているのはアコム・プロミス・アイフルだけです。

アコムの場合初回申込者限定でサービスを行い、契約日の翌日から数えて30日間が無利息期間となります。

この期間中どれだけ借入しても、期間内に借入金を全て返済すれば利息が発生しません。

お金をしっかりと返せる予定のある方は無利息サービスを利用するべきでしょう。

アコムは借り入れまでネットで完結できる!

Xperia

アコムの便利な点は申し込みから借り入れまで全ての手続きをインターネット上で完結できるところです。

アコムはスマートフォン1台あれば、ネットから申し込みをし、振り込みまでの手続きを行えます。

免許証の提出なども、スマートフォン内蔵カメラを利用して写真データをアップロードするだけで書類提出完了となります。

また振り込み手続きも非常に簡単

時間さえ間に合っていれば振り込み融資は可能です。

またアコムからはスマートフォン用のアプリも発行されています。

アンドロイド版、iOS版の両方がありますのでダウンロードし、アプリ内から申し込みを行えば、さらにスムーズに手続きを行うことができますよ。

アコムは土日祝日の融資も可能

銀行系カードローンの場合、土日や祝日の即日融資は絶望的となりますが、アコムは大手消費者金融の代表格!休日の即日融資も可能となります。

アコムは土日・祝日でも審査を行ってくれます。

さらに、振込先を楽天銀行にすれば、24時間365日振り込みが可能となります。

振込先口座の銀行が営業していない場合は、インターネットで申し込みだけ済ませ、審査に可決したら自動契約コーナーにてローンカードを受け取り、ATMで借り入れすれば即日借入れ可能です。

休日だから…と言う理由で融資を諦めている方は、ぜひアコムに申し込みを行うと良いでしょう。

またアコムは土日だからと言って審査が長引いたりすることはありません。

平日同様スピード審査を行ってくれるので、短時間での借り入れが可能となります。

アコム即日融資のまとめ。メリットとデメリットの紹介

clerk

アコムのカードローンは金利が最大18%と高めですが、その分素早い審査を行ってくれるので1時間程度で申し込みから借り入れまでを行うことができます。

大手消費者金融でも申し込みから借り入れまで1時間程度で漕ぎ着けられるのはアコムとプロミスしかありません。

総量規制の対象となるため、収入のない方や専業主婦は利用することができませんが、収入さえあればフリーターや契約社員など非正規雇用の方々も借り入れが可能となります。

また過去の最大の魅力は、30日間の無利息サービスでしょう。

アコムに初めて申し込みをする方限定となりますが、返済期日を「35日ごと」に設定して契約すると、契約日の翌日から30日間、無利息期間となります。

すぐにお金を返済できる目処が立っている方はこちらの無利息サービスを利用することをお勧めします。

アコムのカードローンは、金利は少し高めですが、それよりも利便性を求める方に非常にフィットした金融商品となります。

スピーディーな借り入れを求める方はぜひご利用ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。