1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫モビットは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

モビットは即日借入ができる?会社員・専業主婦・学生・別まとめ

モビットは即日融資できる?モビットの借り入れや申し込み方法等のまとめ

convinience-store

スピード審査を行うので即日融資可能

モビットは消費者金融の中でもかなり規模の大きな会社です。

同格の業者としてはアイフルやノーローンなどが挙げられます。

モビットは三井住友グループの傘下に位置づけされる大企業なので安心して借り入れを行うことができますよ。

またスピード審査を行っているため、即日融資が基本となります。

モビットのスピード審査は最短で30分とホームページでも謳っています。

しかし、夕方から夜にかけては非常に混み合うため、混雑時間は1時間以上時間を要することもあるようです。

それでも2~3時間以内には借り入れが可能となるので急いでいる方には非常に適した借入先となります。

また全国に展開しているため、提携ATMの数も非常に多く、自動契約コーナーなども各地に設置されています。

コンビニのATMを利用して借り入れ・返済を行うこともできますので非常に利便性の高い金融商品と言えるでしょう。

借り入れを急いでいる人にはお勧めのカードローンです。

モビットで即日融資を受けるには?審査の流れ、コツなど

cell-phone

モビットは最短30分で審査を済ませてくれるスピード対応可能な借入先ですが、即日融資を受けるためにはどうしたらよいのでしょうか。

モビットの申し込みにはネット、電話、自動契約コーナー、郵送など様々なパターンが存在します。

その中でも、最も即日融資に適した申し込み方法はネットからの申し込みでしょう。

インターネットからの申し込みは、ウェブ環境下で携帯端末があればどこからでも申し込みを行うことができます。

忙しい方や移動が多い方でも、仕事や移動の合間を乗って短時間で申し込みを済ませることも可能です。

審査の流れですが、まずは必要事項を入力し審査結果が通ると必要書類の提出となります。

ネット申し込みの場合は、書類提出についても写真データの送信で済ませることができますので、スマートフォンタブレットがあれば借入手続きを済ませることができます。

そして審査が可決すれば振り込みや、ATMでの借り入れが可能となります。

もちろん電話申し込みや自動契約コーナーで申し込みをしても即日融資が可能となります。

しかしネット申し込みに比べると、手間や時間を要しますので、お急ぎの場合はネットから申し込むことをお勧めします。

また、振り込みによるキャッシングを希望している方は、14時50分までに借り入れの申し込みと振り込み手続きを終わらせなければいけません。

この時間を過ぎてからの申し込みとなると、振り込みが翌日になる為、お急ぎの方はなるべく早い時間帯に申し込みすることをお勧めします。

モビットのカードローンを利用できる対象者について

business-man3

モビットのカードローンを利用できる対象者は、20歳以上69歳以下の安定した収入がある方とされています。

また職業についてもしっかりと安定感のある収入を得ていれば問題なく審査に通ります。

パート・アルバイト、派遣社員、自営業などの方も借り入れが可能となり、かなり受け入れの間口が広い借入先と言えます。

しかし、過去に自己破産や返済金の延滞履歴などが確認された場合は審査に落とされることもあります。

それに、申し込み時に3社以上の複数他社から借り入れがある場合も審査に通らないことがあります。

心配な方はモビットのホームページから、「10秒診断」を受けてみると良いでしょう。

金利と条件について

number18+

モビットが設定している金利は3.0%から18%となり、これは消費者金融の中でもかなり高金利の部類に入ります。

銀行系カードローン等は最大金利を15%程度に抑えているので、比較すると3%以上の開きがあります。

しかしその代わりにスピード審査を行い、利便性の高いサービスを提供してくれる、と考えてよいでしょう。

また、他の大手消費者金融では期間限定で無利息サービスなどを行っていますが、モビットは無利息サービスを行っていません。

借入した翌日から利息がかかりますので注意が必要です。

したがって、急いでいる方には適していますが、金利を気にされている方や無利息サービスにこだわる方には不向きな借り入れ先となります。

モビットのWEB完結申し込みについて

web

モビットのカードローンは、申し込みから借り入れまでの手続きを全てウェブ上で完結することができます

それはモビットのWEB完結申し込みを利用することで成立します。

しかしこのWEB完結申し込みは、以下の条件をクリアしなければいけません。

まずは三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること

もう一つは社会保険証または組合保険証を持っている事です。

これらの条件を満たしていなければ、ネット上で振込を完結することができません。

しかし、この条件をクリアしていれば、即日振り込みによるキャッシングが可能となります。

かなり狭き門となるかもしれませんが、条件をクリアしている方にとっては非常に大きなメリットとなる筈です。

モビットは土日の即日融資も可能です

モビットは銀行とは違いますので、土日や祝日でも営業を行っています。

特にインターネットでの借り入れの受付は24時間年中無休で行っています。

借り入れに関しては、ネットまたは自動契約コーナーで申し込みを行い、ローンカードを受け取れば提携ATMにて借り入れを行うことができます。

土日の場合振り込みによる融資は不可能となりますのでご注意ください。

スムーズな流れとしては、最初にインターネットから申し込みを行い、審査待ち時間に契約コーナーまで移動し、審査に通った時点で自動契約コーナーからモビットカードを受け取り、借り入れ…と言う流れが非常にスムーズです。

時間を無駄にしないためにも、申し込みはインターネットから行うことをお勧めします。

土日の融資を諦めている方にはモビットを強くお勧めしますよ。

モビットのメリットとデメリットのまとめ

interested1

このようにモビットのカードローンは金利が最大18%とかなり高めに設定されていますが、その分クオリティーの高いサービスを提供してくれる非常に優秀な金融商品です。

まず最短30分のスピード審査

この審査のスピード感は業界でもトップクラスと言えるでしょう。

混雑すると長引く可能性もありますが、午前中など混雑時を避けて申し込みを行えばスムーズに借り入れを行えます。

また、いくつかの条件をクリアすれば来店不要で借り入れを行う事も可能です。

それに土日でも自動契約コーナーとATMを利用すれば借り入れが可能なので、週末の金欠にも対応可能です。

職場への在籍確認も書類提出により達することができますので、固い職場にお勤めの方でも安心して申し込むことができますよ。

総量規制の対象となっているため、収入の無い専業主婦の方は借り入れを行えませんが、フリーターや自営業の方は貸付の対象となります。

金利や無利息サービスなどにこだわりがある方には向きませんが、スピード重視で借り入れを行いたい方には非常にフィットした金融商品となります。

また、消費者金融では珍しく借入限度額が800万円までに設定されているのも特徴的です。

WEB完結申し込みの対象となる三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を日頃から利用している方には非常におすすめのカードローンですよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。